So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

わたしはオリーブの木

わたしは生い茂るオリーブの木。
  神に家にとどまります。
世々限りなく、神の慈しみに依り頼みます。
あなたが計ってくださいますから。
とこしえに、感謝をささげます。
御名に望みをおきます
あなたの慈しみに生きる人に対して恵み深い
  あなたの御名に。
(詩編52編、10~11)
haru1445.jpg
nice!(7)  コメント(0) 

主に信頼して [聖書]

あなたの慈しみは私の目の前にあり
あなたのまことに従って歩き続けています。
偽る者と共に座らず
欺く者の仲間には入らず
悪事を謀る者の集いを憎み
主に逆らう者と共に座ることをしません。

主よ、わたしは手を洗って潔白を示し
あなたの祭壇を廻り
感謝の歌声を響かせ
驚くべき御業をことごとく語り伝えます。
主よ、あなたのいます家
あなたの栄光の宿るところをわたしは慕います。

わたしは完全な道を歩きます。
わたしを憐れみ、贖ってください。
わたしの足はまっすぐな道に立っています。
聖歌隊と共にわたしは主をたたえます。
(詩編26編、3~11)
ayame1727.jpg

nice!(7)  コメント(0) 

夕の祈り [聖書]

呼び求めるわたしに答えてください。
わたしの正しさを認めてくださる神よ、
苦難から解き放ってください
憐れんで、解き放ってください。

人の子らよ
いつまで私の名誉を辱めにさらすのか
むなしさを愛し、偽りを求めるのか。
主の慈しみに生きる人を主は見分けて
呼び求める声を聞いてくださると知れ。
おののいて罪を離れよ。
横たわる時も自らの心を語り
  そして沈黙に入れ。
ふさわしい捧げものをささげて、主により頼め。

恵みを示す者があろうかと、多くの人は問います。
主よ、わたしたちに御顔の光を向けてください。
人々は麦とぶどうを豊かに取り入れて喜びます。
それにまさる喜びを
  わたしの心にお与えください。
平和のうちに身を横たえ、わたしは眠ります。
主よ、あなただけは確かに
  わたしをここに住まわせてくださるのです。
(詩編4編)
rose1746.jpg

nice!(5)  コメント(0) 

あなたの戒めを愛します [聖書]

主よ、あなたの慈しみと救いが
仰せのとおり、わたしを訪れますように。
わたしを辱めた者に答えさせてください。
わたしは御言葉により頼んでいます。
真実をわたしの口から奪はないでください。
あなたの裁きを待ち望んでいます。
わたしがあなたの律法を守る者でありますように
常に、そしてとこしえに。
広々とした所を行き来させてください。
あなたの命令を訪ね求めています。
わたしは王たちの前であなたの定めを告げ
決して恥とすることはないでしょう。
わたしはあなたの戒めを愛し
それを楽しみとします。
わたしはあなたの戒めを愛し
それに対して高く上げます。
わたしはあなたの掟を歌います。
(詩編119編、41~48)
aki0938.jpg
nice!(6)  コメント(0) 

全き道に心をとめます [聖書]

慈しみと裁きをわたしは歌い
主よ、あなたに向かって、ほめ歌います。
完全な道について解き明かします。

いつ、あなたは
  わたしを訪れてくださるのでしょうか。
わたしは家にあって
無垢な心をもって行き来します。
卑しいことを目の前に置かず
背くものの行いを憎み
まつわりつくことを許さず
曲がった心を退け
悪を知ることはありません。
隠れて友をそしる者を滅ぼし
傲慢な目、驕る心を持つ者を許しません。

わたしはこの地の信頼のおける人々に目を留め
わたしとともに座に着かせ
完全な道を歩く人を、わたしに仕えさせます。
わたしの家においては
  人を欺くものを座に着かせず
偽って語る者を私の目の前には立たせません。
朝ごとに、わたしはこの地の逆らう者を滅ぼし
悪を行う者をことごとく、主の都から立ちます。
(詩編101編)
syoka1443.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

喜びの叫びをあげよう [聖書]

主に向かって喜び歌おう。
救いの岩に向かって喜びの叫びをあげよう。
御前に進み、感謝をささげ
楽の音に合わせて喜びの叫びをあげよう。
主は大いなる神
すべての神を超えて大いなる王。

深い地の底も御手の内にあり
山々の頂も主のもの。
海も主のもの、それを造られたのは主。
陸もまた、御手によって形づくられた。
わたしたちを造られた方
  主の御前にひざまずこう。
共にひれ伏し、伏し拝もう。
主はわたしたちの神、私たちは主の民
主に養われる群れ、御手の内にある羊。
今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。
(詩編95編1~7編)
autumn1004.jpg
nice!(9)  コメント(0) 

主はわたしの支え [聖書]

主は高い天から御手を遣わしてわたしをとらえ
大水の中から引き上げてくださる。
敵は力があり
わたしを憎む者は勝ち誇っているが
なお、主はわたしを救い出される。
彼らが攻め寄せる災いの日
主はわたしの支えとなり
わたしを広い所に導き出し、助けとなり
喜び迎えてくださる。
主はわたしの正しさに報いてくださる。
わたしの手の清さに応じて返してくださる。
わたしは主の道を守り
わたしの神に背かない。
わたしは主の裁きをすべて前に置き
主の掟を遠ざけない。
わたしは主に対して無垢であろうとし
罪から身を守る。
主はわたしの正しさに応じて返してくださる。
御目に対してわたしの手は清い。
(詩編18,17~25)
haru1508.jpg

nice!(5)  コメント(0) 

イースターの朝 [聖書]

そして、週の初めの日の朝ごく早く、日が出るとすぐ墓に行った。
彼女たちは、「誰が墓の入り口からあの石を転がしてくれるでし
ょうか」と話し合っていた。ところが、目を上げてみると、石は
すでにわきに転がしてあった。石は非常に大きかったのである。
墓の中に入ると、白い長い衣を着た若者が右手に座っているのが
見えたので、婦人たちはひどく驚いた。若者は言った。
「驚くことはない。あなたは十字架につけられたナザレのイエス
を捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
御覧なさい。お納めした場所である。
(マルコの福音書16章2~6節)
haru1386.jpg
nice!(7)  コメント(0) 

目覚めた人 [聖書]

主は天から人の子らを見渡し、探される
目覚めた人、神を求める人はいないか、と。
だれもかれも背き去った。
皆ともに、汚れている。
善を行う者はいない。ひとりもいない。

悪を行う者は知っているはずではないか。
パンを食らうかのようにわたしの民を食らい
主を求めることをしない者よ。
それゆえにこそ、大いに恐れるがよい。
神は従う人々の群れにいます。
貧しい人の計らいをお前たちが挫折させても
主は必ず、避けどころとなってくださる。
(詩編14編、2~6)
haru1476.jpg
nice!(11)  コメント(0) 

わたしの神 [聖書]

あなたはわたしの神、私の砦。
なぜわたしを見放されたのか。
なぜ、わたしは敵に虐げられ
  嘆きつつ行き来するのか。

あなたの光とまことを遣わしてください。
彼らはわたしを導き
聖なる山、あなたのいますところに
  わたしを伴ってくれるでしょう。
神の祭壇にわたしは近づき
わたしの神を喜び祝い
ことを奏でて感謝の歌をうたいます。
神よ、わたしの神よ。

  なぜうなだれるのか、わたしの魂よ
  なぜ呻くのか。
  神を待ち望め。
  わたしはなお、告白しよう
  「御顔こそ、わたしのすくい」と。
  わたしの神よ。
(詩編43,4~5)
haru12741.jpg
nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | -