So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

さんびの歌 [聖書]

神がわたしを憐れみ、祝福し
御顔の輝きを
  わたしに向けてくださいますように
あなたの道をこの地が知り
御救いをすべての民が知るように。

  神よ、すべての民が
     あなたに感謝をささげますように。
  すべての民が、こぞって
     あなたに感謝をささげますように。

諸国の民が喜び祝い、喜び歌いますように
あなたがすべての民を公平に裁き
この地において諸国の民が導かれることを。

  神よ、すべての民が
     あなたに感謝をささげますように。
  すべての民が、こぞって
     あなたに感謝をささげますように。

大地は作物を実らせました。
神、わたしの神が
   わたしを祝福してくださいますように。
神がわたしを祝福してくださいますように。
地の果てに至るまで
  すべての者が神を畏れ敬いますように。
(詩編67編)
hatukoi2281.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

主に感謝して歌え [聖書]

主は星に数を定め
それぞれに呼び名をお与えになる。
わたしたちの主は大いなる方、御力は強く
英知の御業は数知れない。
主は貧しい人々を励まし
逆らう者を地に倒される。
感謝の捧げものをささげ主に歌え。
竪琴に合わせてわたしたちの神にほめ歌を歌え。

主は天を雲で覆い、大地のために雨を備え
山々には草を芽生えさせられる。
獣や、烏のたぐいが求めて鳴けば
食べ物をお与えになる。

主は馬の勇ましさを喜ばれるのでもなく
人の足の早さを望まれるのでもない。
主が望まれるのは主を畏れる人
主の慈しみを待ち望む人。
(詩編147編4~11)
autumn6896.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わたしたちの救いの神 [聖書]

わたしたちの救いの神よ
あなたの恐るべき御業が
わたしたちへのふさわしい答えでありますように。
遠い海、地の果てに至るまで
  すべてにのものがあなたにより頼みます。
御力を持って山々を固く据え
雄々しさを身に帯びておられる方。
大海のどよめき、波のどよめき
諸国の民の騒ぎを鎮める方。
お与えになる多くのしるしを見て
  地の果てに住む民は恐れ敬い
朝と夕べのいで立つところには
  喜びの歌が響きます。
あなたは地に臨んで水を与え
豊かさを加えられます。
神の水路は水をたたえ、地は穀物を備えます。
あなたはそのように地を備え
畝を潤し、土をならし
豊かな雨を注いで柔らかにし
芽生えたものに祝福をしてくださるからです。
あなたは豊作の年を冠として地に授けられます。
あなたの過ぎ行かれる後には油が滴っています。
荒れ野の原にも滴り
どの丘も喜びを帯として
まき場は羊の群れに装われ
谷は麦に装われています。
ものみな歌い、喜びの叫びを上げています。
(詩編65編6~14)
butter6882.jpg

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御国の栄光 [聖書]

わたしの王、神よ、あなたをあがめ
代々限りなく御名をたたえます。
絶えることなくあなたをたたえ
世々限りなく御名を賛美します。
大いなる主、限りなく賛美される主
大きな御業は極めることはできません。
人々が、代々に御業をほめたたえ
力強い御業を告げ知らせますように。
あなたの輝き、栄光と威光
驚くべき御業の数々をわたしは歌います。
人々が恐るべき御力について語りますように。
大いなる御業をわたしは数え上げます。
人々が深い御恵みを語り継いで記念とし
救いの御業を喜び歌いますように。
主は恵みに富み、憐れみ深く
忍耐強く、慈しみの満ちておられます。
主はすべての者に恵みを与え
造られたすべてのものを憐れんで下さいます。

主よ、造られたものがすべて、あなたに感謝し
あなたの慈しみに生きる人があなたをたたえ
あなたの主権の栄光を告げ
力強い御業について語りますように。
その力強い御業と栄光を
主権の輝きを、人の子らに示しますように。
あなたの主権はとこしえの主権
あなたの統治は代々に。
主は倒されようとする人をひとりひとり支え
うずくまっている人を起こしてくださいます。
ものみながあなたに目を注いで待ち望むと
あなたは時に応じて食べ物をくださいます。
すべて命あるものに向かって御手を開き
望みを満足させてくださいます。

主の道はことごとく正しく
御業は慈しみを示しています。
主を呼ぶ人すべてに近くにいまし
まことを持ってよぶ人すべてに近くにいまし
主を畏れる人々の望みをかなえ
叫びを聞いて救ってくださいます。
主を愛する者は主に守られ
主に逆らう者はことごとく滅ぼされます。
わたしの口は主を賛美します。
すべて肉なる者は
  代々限りなく聖なる御名をたたえます。
(詩編145編)
DSCN1767.png
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人の力の空しさ [聖書]

神よ、あなたは我らを突き放し
怒って我らを散らされた。
どうか我らを立ち帰らせてください。
あなたは大地を揺るがせ、打ち砕かれた。
どうか砕かれたところを癒してください
大地は動揺しています。
あなたは御自身の民に辛苦を思い知らせ
よろめき倒れるほど、辛苦の酒を飲ませられた。
あなたを畏れる人に対してそれを警告とし
真理を前にして
  その警告を受け入れられるようにされた。
あなたの愛する人々が助け出されるように
右の手でお救いください。
それを我らの答えとしてください。
(詩編60編、1~7編)
rose66.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はとのように [聖書]

神よ、わたしの祈りに耳を傾けてください。
嘆き祈るわたしから隠れないでください。
わたしに耳を傾け、答えてください。

わたしは悩みの中にあってうろたえています。
わたしは不安です。
敵が声を上げ、神に逆らう者が迫ります。
彼らはわたしに災いをふりかからせようとし
憤って襲いかかります。
胸の中で心はもだえ
わたしは死の恐怖に襲われています。
恐れとおののきが湧き起こり
戦慄がわたしを覆い
わたしは言います。
「鳩の翼がわたしにあれば
飛び去って、宿を求め
はるかに遠く逃れて
荒れ野で夜を過ごすことができるのに。
激しい風と嵐を避け
急いで身を隠すことができるのに。」
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
わたしは神を呼ぶ。
主はわたしを救ってくださる。
夕べも朝も、そして昼も、わたしは悩んで呻く。
神はわたしの声を聞いてくださる。
戦い挑む多くの者の中から
わたしの魂を贖い出し、平和を守ってくださる。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
あなたの重荷を主にゆだねよ
主はあなたを支えてくださる。
主は従う者を支え
とこしえに動揺しないように計らってくださる。
(詩編55編1~9,17~19,23)
hana3035.jpg
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あなたこそ私の神 [聖書]

主よ、わたしはなお、あなたに信頼し
「あなたこそ私の神」と申します。
わたしにふさわしい時に、御手を持って
追い迫る者、敵の手から助け出してください。
あなたの僕に御顔の光を注ぎ
慈しみ深くわたしを助けてください。

主よ、あなたを呼びます。
わたしを恥に落とすことなく
神に逆らう者をこそ恥に落とし
陰府に落とし、黙らせてください。
偽って語る唇を封じてください
正しい人を侮り、驕り高ぶって語る唇を。

御恵みはいかに豊かなことでしょう。
あなたを畏れる人のためにそれを蓄え
人の子らの目の前で
  あなたに身を寄せる人に、お与えになります。
御もとに彼らをかくまって
人間の謀(はかりごと)から守ってくださいます。
仮庵の中かに隠し
争いを挑む舌を免れさせてくださいます。

主をたたえよ。
主は驚くべき慈しみのの御業を
  都が包囲されたとき、示して下さいました。
恐怖に襲われて、わたしは言いました
  「御目の前から断たれた」と。
それでもなお、あなたに向かうわたしの叫びを
嘆き祈るわたしんの声を
  あなたは聞いてくださいました。

主の慈しみに生きる人はすべて、主を愛せよ。
主は信仰ある人を守り
傲慢な者には厳しく報いられる。
雄々しくあれ、心を強くせよ
  主を待ち望む人はすべて。
(詩編31章15~25)
hotei17.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わたしの口は知恵を語る [聖書]

諸国の民よ、これを聞け
この世に住む者は皆、耳を傾けよ
人の子らはすべて
豊かな人も貧しい人も。
わたしの口は知恵を語り
わたしの心は英知を思う。
わたしは格言に耳を傾け
竪琴を奏でて謎を解く。

災いのふりかかる日
わたしを追う者の悪意に囲まれるときにも
どうして恐れることがあろうか
財宝を頼みとし、富の力を誇る者を。
神に対して、人は兄弟をも贖いえない。
神に身代金を払うことは出来ない。
魂をを贖う値は高く
とこしえに、払い終えることは出来ない。
人は永遠に生きようか。
墓穴を見ずにすむであろうか。
人が見ることは
知恵ある者も死に
無知の者、愚かな者と共に滅び
財宝を他人に残さねばならないということ。
自分の名をつけた地所を持っていても
その土の底だけが彼らのとこしえの家
代々に、彼らが住む所。

  人間は栄華の内にとどまることは出来ない。
  屠られる獣に等しい。

これが自分の力に頼る者の道
自分の口の言葉に満足する者の行く末。
陰府に置かれた羊の群れ
死が彼らを飼う。
朝になれば正しい人がその上を踏んで行き
誇り高かったその姿を陰府がむしばむ。
しかし、神はわたしたちの魂を贖い
陰府の手から取り上げてくださる。
人に富が増し、その家に名誉が加わる時も
あなたは恐れることはない。
死ぬ時には、なにも携えていくことはできず
名誉が彼の後を追って墓に下るわけでもない。
命ある間に、その魂が祝福され
幸福を人がたたえも
彼は父母の列に帰り
永遠に光を見ることはない。
 
  人間は栄華のうちに悟りを得ることはない。
  屠られる獣に等しい。
(詩編49編)
IMGP5067.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

主の慈しみ [聖書]

主よ、怒ってわたしを責めないでください
憤って懲らしめないでください。
主よ、憐れんでください。
   わたしは嘆き悲しんでいます。
主よ、癒してください、わたしの骨は恐れ
わたしの魂は恐れおののいています。
主よ、いつまでなのでしょう。

主よ、立ち帰り
  わたしの魂を助け出してください。
あなたの慈しみにふさわしく
  わたしを救ってください。
死の国に行けば、だれもあなたの名を唱えず
陰府に入れば
  だれもあなたに感謝をささげません。

わたしは嘆き疲れました。
夜ごと涙は床に溢れ、寝床に漂うほどです。
苦悩にわたしの目は衰えて行き
わたしを苦しめる者のゆえに
  老いてしまいました。

悪を行う者よ、皆わたしを離れよ。
主はわたしの泣く声を聞き
主はわたしの嘆きを聞き
主はわたしの祈りを受け入れてくださる。
(詩編6編1~10)
20177.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

主よ、お救い下さい [聖書]

主よ、お救いください。
主の慈しみに生きる人は絶え
人の子らの中から
  信仰のある人は消え去りました。
人は友に向かって偽りを言い
滑らかの唇、二心をもって話します。
主よ、すべて滅ぼしてください
  滑らかの唇と威張って語る舌を。
彼らは言います。
「舌によって力を振るおう。
自分の唇は自分のためだ。
わたしたちに主人などはいない。

主は言われます。
「虐げに苦しむ者と
呻いている貧しい者のために
今、わたしは立ち上がり
彼らがあえぎ望む救いを与えよう。」
主の仰せは清い。
土の炉で七たび錬り清めて銀。
主よ、あなたはその仰せを守り
この世からとこしえに至るまで
  わたしたちを見守ってくださいます。
(詩編12編1~8)
asagao3192.jpg
前の10件 | -