So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

主を待ち望む [聖書]

主よ、わたしの魂はあなたを仰ぎ望み
わたしの神よ、あなたに依り頼みます。
どうか、わたしが恥を受けることがないように
敵が誇ることのないようにしてください。
あなたに望みを置く者はだれも
  決して恥を受けることはありません。
いたずらに人を欺く者が恥を受けるのです。
主よ、あなたの道をわたしに示し
あなたに従う道を教えてください。
あなたのまことにわたしを導いてください。
教えてください
あなたはわたしを救ってくださる神。
絶えずことなくあなたに望みを置いています。

主よ思い起こして下さい
あなたのとこしえの哀れみと慈しみを。
わたしの若い時の罪と背きを思い起こさず
慈しみ深く、御恵みのために
  主よ、わたしを御心に留めてください。
主は恵み深く正しくいまし
罪人に道を示してくださいます。
裁きをして貧しい人を導き
主の道を貧しい人に教えてくださいます。
その契約と定めを守る人にとって
主の道はすべて、慈しみとまこと。
主よ、あなたの御名のために
  罪深いわたしをお赦しください。

主を畏れる人はだれか。
主はその人に選ぶべき道を示されるであろう。
その人は恵みに満たされ宿り
子孫は地を継ぐであろう。
主を畏れる人に
  主は契約の奥儀を悟らせてくださる。
(詩編25編、1~14)
fild5715.jpg

遠く離れた神 [聖書]

わたしの神よ、わたしの神よ
なぜわたしをお見捨てになるのか。
なぜわたしを遠く離れ、救おうとせず
呻きの言葉も聞いてくださらないのか。
わたしの神よ
昼は呼び求めても答えて下さらない。
夜も、黙ることをお許しにならない。

だがあなたは、聖場にいまし
イスラエルの賛美を受ける方。
わたしたちの先祖はあなたにより頼み
より頼んで救われて来た。
助けを求めてあなたに叫び、救い出され
あなたに依り頼んで、裏切られたことはない。

わたしは虫けら、とても人とはいえない。
人間の屑、民の恥。
わたしを見る人は皆、わたしを嘲笑い
唇を突き出し、頭を振る。
「主に頼んで救ってもらうがよい。
主が愛しておられるなら
   助けてくださるだろう。」

わたしを母の胎から取り出し
その乳房にゆだねてくださったのはあなたです。
母がわたしを身ごもったときから
  わたしはあなたにすがってきました。
母の胎にある時から、あなたはわたしの神。
わたしを遠く離れないでください
苦難が近づき、
助けてくれる者はいないのです。
(詩編22編1~12)
rose66.jpg

命ある限り [聖書]

主よ、御業はいかにおびただしいことか。
あなたはすべて知恵によって成し遂げられた。
地はお造りになったものに満ちている。

同じように、海も大きく豊かで
その中を動き回る大小の物は数知れない。
船がそこに行き交い
お造りになったレビヤタンもそこに戯れる。
彼らはすべてあなたに望みをおき
ときに応じて食べ物をくださるのを待っている。
あなたがお与えになる者を彼らは集め
御手を開かれれば彼らはよい物に満ち足れる。
御顔を隠されれば彼らは恐れ
息吹を取り上げられれば彼らは息絶え
もとに塵に変える。
あなたは御自身の息を送って彼らを創造し
地の面を新たにされる。

どうか主の栄光がとこしえに続くように。
主が御自身の業を喜び祝われるように。
主が地を見渡されれば地が震え
山に触れられれば山は煙を上げる。
命ある限り、わたしは主に向かって歌い
長らえる限り、わたしは神にほめ歌をうたおう。
どうか、わたしの歌が御心にかなうように。
わたしは主によって喜び歌う。
(詩編104,24~34)
load5712.jpg

あなたを呼び求めます [聖書]

主よ、正しい訴えを聞き
わたしの叫びに耳を傾け
祈りに耳を向けて下さい。
わたしの唇に欺きはありません。
御前からわたしのため裁きを送り出し
あなたご自身の目をもって公平を御覧ください。
  あなたはわたしの心を調べ、夜なお尋ね
火をもってわたしを試されますが
汚れた思いは何一つ御覧にならないでしょう。
わたしの唇は人の習いに従うことなく
あなたの唇の言葉を守ります。
暴力の道を避け
あなたの道をたどり
一歩一歩、揺らぐことなく進みます。

あなたを呼び求めます
神よ、わたしに答えてください。
わたしに耳を向け、この訴えを聞いてください。
慈しみの御業を示してください。
あなたを避けどころとする人を
立ち向かう者から
  右の手をもって救ってください。
瞳のようにわたしを守り
あなたの翼の陰に隠してください。
(詩編17編1~8)
forest57232.jpg

心の悲しみ [聖書]

いつまで、主よ
  わたしを忘れておられるのですか。
いつまで、御顔をわたしから隠しておられるのか。
いつまで、わたしの魂は思い煩い
日々の嘆きが心を去らないのですか。
いつまで、敵はわたしに向かって誇るのか。

わたしの神、主よ、顧みてわたしに答え
わたしの目に光を与えてください
死の眠りに就くことのないように
敵が勝ったと思うことのないように
  動揺するわたしを見て喜ぶことがないように。

あなたの慈しみにより頼みます。
わたしの心は御救いを喜び踊り
主に向かって歌います。
「主はわたしに報いてくださった」と。
(詩編13編)
rose3364.jpg

新しい歌 [聖書]

主にのみ、わたしは望みを置いていた。
主は耳を傾けて、叫びを聞いてくださった。
滅びの穴、泥沼からわたしを引き上げ
わたしの足を岩の上に立たせ
しっかり歩ませ
わたしの口に新しい歌を
わたしたちの神への賛美を授けてくださった。
人はこぞって主を仰ぎ見
主を畏れ敬い、主により頼む。
いかに幸いなことか、主に信頼を置く人
ラハブを信じる者にくみせず
欺きの教えに従わない人は。
(詩編40編1~5)
garden5752.jpg

いと高き神 [聖書]

わたしは心をつくして主に感謝をささげ
驚くべき御業をすべて語り伝えよう。
いと高き神よ、わたしは喜び、誇り
御名をほめ歌おう。
御顔を向けられて敵は退き
倒れて、滅び去った。

あなたは御座に就き、正しく裁き
わたしの訴えを取り上げて裁いてくださる。
異邦の民を叱咤し、逆らう者を滅ぼし
その名を世代限りなく消し去られる。
敵はすべて滅び、永遠の廃墟が残り
あなたの滅ぼされた町々の記憶も消え去った。

主は裁きのために御座を固く据え
とこしえに御座に着いておられる。
御自ら世界を正しく治め
国々の民を公平に裁かれる。
虐げられている人に
主が砦の塔となってくださいますように
苦難の時の砦の塔となってくださるように。
主よ、御名を知る人はあなたにより頼む。
あなたを尋ね求める人は見捨てられることはない。
(詩編9章1~11)
kurema5092.jpg

正しい者 [聖書]

いかに幸いなことか
神に逆らう者の計らいに従って歩まず
罪ある者の道にとどまらず
傲慢な者と共に座らず
主の教えを愛し
その教えを昼も夜も口ずさむ人。
その人は流れのほとりに植えられた木。
時が巡り来れば実を結び
葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて繁栄をもたらす。

神に逆らう者はそうではない。
彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。
神に逆らう者は裁きに堪えず
罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。

神に従う人の道は主が知っていてくださる。
神に逆らう者の道は滅びにいたる。
(詩編1編)
christ4219.jpg

朝の祈り [聖書]

主よ、わたしを苦しめる者は
   どこまで増えるのでしょうか。
多くの者がわたしに立ち向かい
多くの者がわたしに言います。
「彼に神の救いなどあるものか」と。

主よ、それでも
あなたはわたしの盾、わたしの栄え、
わたしの頭を高く上げてくださる方。
主に向かって声をあげれば
聖なる山から答えてくださいます。

身を横たえて眠り
わたしはまた、目覚めます。
主が支えてくださいます。
いかに多くの民に包囲されても
決して恐れません。

主よ、立ち上がって下さい。
わたしの神よ、お救いください。
すべての敵の顎を打ち
神に逆らう者の歯を砕いてください。

救いは主のもとにあります。
あなたの祝福が
  あなたの民の上にありますように。
(詩編3編)
spring5632.jpg

イースターの日に [聖書]

全地よ、神に向かって喜びの叫びをあげよ。
御名の栄光をほめ歌え。
栄光を賛美に添えよ。
神に向かって歌え
「御業はいかに恐るべきものでしょう。
御力は強く、敵はあなたに服します。
全地はあなたに向かってひれ伏し
あなたをほめ歌い
御名をほめ歌います」と。

来て、神の業を仰げ
人の子らになされた恐るべき御業を。
神は海を変えて乾いた地とされた。
人は大河であったところを歩いて渡った。
それゆえ、我らは神を喜び祝った。
神はとこしえに力強く支配し
御目は国々を見渡す。
背くものは驕ることを許されない。
諸国の民よ、我らの神を祝福し
賛美の歌声を響かせよ。
神は我らの魂に命を得させてくださる。
我らの足がよろめくのを許されない。

神よ、あなたは我らを試みられた。
銀を火で練るように我らを試された。
あなたは我らを網に追い込み
我らの腰に枷をはめ
人が我らを駆り立てることを許された。
我らは火に中、水の中を通ったが
あなたは我らを導きだして
豊かなところに置かれた。
(詩編66、1~12編)
spring64.jpg
前の10件 | -